工場長:高橋 斎からのメッセージ

 当社は、(株)森井製作所のグループ会社として2008年8月に(株)森井として、清らかな水と自然あふれる横手市雄物川町で創業を開始いたしました。
 主に輸送車両及び特殊車両のエンジン部品、または重要保安部品とされる部品製造に従事しており、徹底した5S・見える化・コスト表示で誰もが一目で現状把握し、素早く対応できる企業として成長を遂げました。現在は、厳しい価格競争の中、全社員強いコスト意識を持ち、日々改善活動を進め、月3回各1時間(5の付く日)は全ラインを止め、ムダ取り改善を行っております。
 2010年には新規事業として、工具の再研磨を導入し、社内外の再研磨を多数扱っております。さらに、研磨を含む部品の一貫した製造を行い、高い評価を得ております。
 価格競争の中、如何に経費を抑え、お客様に低コストで高品質な製品を提供できるかを日々模索し、前進を続けております。

 株式会社 森井は株式会社 森井製作所のグループ会社であり、将来は独立を目指し、新規開拓・新分野への進出を積極的に推し進めています。
 工具研磨においては、当初は社内工具費の消滅を目的に導入し、社内、続いてグループ全体において大きな効果を上げ、現在では小型エンジン部門で利益を上げています。今後は新規分野の一つとして外販を目的に活動しています。